公務員試験技術職(化学)勉強広場

就活応援広場

技術系の公務員試験の勉強法を紹介します。職種は技術職(化学)です。一般教養は行政と技術の区分なしで、専門試験は希少な化学を専門とする方の参考になれば。

【技術系公務員(化学)】専門試験の勉強法:化学工学

技術系公務員(理系)を目指す方向けに、化学の専門試験の勉強法とおすすめの書籍を紹介しています。本記事のテーマは化学工学です。化学工学の勉強は理論を理解して演習を積むに限ります。

【技術系公務員(化学)】専門試験の勉強法:生物化学

化学区分の技術系公務員(理系)を受験される方向けに、専門試験の勉強法とおすすめ書籍を紹介しています。本記事は、生物化学についてです。生物化学は出題されない公務員試験もあるので、各自確認してください。

【技術系公務員(化学)】専門試験の勉強法:無機化学

化学区分の技術系公務員(理系)を目指す方向けに、専門試験の勉強法とおすすめ書籍を紹介しています。本記事のテーマは無機化学です。無機化学は、理論分野と暗記分野に分けて勉強を進めましょう。

【技術系公務員(化学)】専門試験の勉強法:有機化学

技術系公務員(理系)の、化学区分を受験される方向けに専門試験の勉強法とおすすめ書籍を紹介しています。本記事では有機化学編です。有機化学が得意な方も苦手な方もぜひご覧ください。

【技術系公務員(化学)】専門試験の勉強法:一般化学/物理化学

技術系公務員(理系)で、化学区分の専門試験の一般化学/物理化学の勉強法とおすすめ書籍を紹介しています。専門試験の中で最も時間をかけて良い分野です。その効率的勉強法とは。

【公務員試験】本試験前の復習の仕方

公務員試験の本試験前には、必ず今まで勉強してきた内容の復習を行いましょう。この記事では復習の順序と、復習の期間について解説しています。復習の方法を考える参考にして下さい。

【公務員試験】一般教養試験の時間配分の例(筆者の場合)

公務員試験の一般教養試験の時間配分は、非常に重要です。自分に合った時間配分にすることで、正答数を増やすこともできます。筆者の例を参考にオリジナルの時間配分を決めてみてください。

公務員試験のおすすめ勉強場所候補4つ

公務員試験の勉強を始めようと思った方、勉強場所を決めることをおすすめします。最適な勉強場所は、人によって異なると思います。まだ場所を決めていな方、今の場所が自分に合っていな方は、参考にしてみてはいかがですか

【技術系国一公務員(化学)】記述試験対策は4年生からで間に合う

技術系公務員(化学)の記述試験は、大学4年生からでも間に合います。さらに、大学4年生から始めた方が効率的に身に付く能力もあります。4年生までは、焦らず一般教養と専門の勉強に励みましょう。

【技術系公務員(化学)】記述試験で評価が低くなる2つの答案

技術系公務員(化学)の記述試験で、文章の内容も書き方も優れているものの、評価が低くなる答案があります。このような答案には、致命的な欠陥があります。評価の低くなる答案に見られる欠陥とは?

【技術系公務員(化学)】国家一般向け記述試験の文章内容対策

技術系公務員を目指している方で、国家一般職を化学区分で受験され方、記述試験の文章の内容対策ができることをご存知ですか。事前に対策をしておけば、本番で書く内容を一から考えずに済みます。

【技術系公務員(化学)】記述試験のお題分析

技術系公務員の記述試験は、化学区分の場合、過去問のお題分析をすることで、対策が可能です。本記事では、国家一般職の方を対象に記述試験のお題分析をしています。お題を分類するのに必要な能力とは。

【技術系公務員(化学)】読める字の使用-記述試験対策

技術系公務員を目指す方向けに、記述試験での文章の書き方について紹介しています。皆さん文章を書くのは得意ですか。公務員試験は記述試験がありますね。最低限の文章の書き方はマスターしましょう。

【技術系公務員(化学)】記述試験での文章の書き方

技術系公務員を目指す方向けに、記述試験での文章の書き方について紹介しています。理系公務員向けですが、文章作成能力は、どんな仕事に就いても必要です。記述試験を通してわかりやすい文章が書けるようなろう。

【技術系公務員(化学)】記述試験ですべき2つの対策

理系公務員(化学)の記述試験では2つ対策できることがあります。文章の書き方と文章の内容についての対策です。これら、2つの対策を行っておけば、記述試験は心配いりません。