公務員試験技術職(化学)勉強広場

りけイノシシの就活応援広場

技術系の公務員試験の勉強法を紹介します。職種は技術職(化学)です。一般教養は行政と技術の区分なしで、専門試験は希少な化学を専門とする方の参考になれば。

面接・官公庁方訪問

公務員試験の面接対策(全般)

公務員を目指す方向けに、公務員試験や官庁訪問での面接で、全体的に注意すべき点を紹介しています。主に注意すべきことは、身だしなみ、提出書類、面接です。これらの対策を行い、万全の準備をして面接に臨みましょう。

面接カードの書き方で6つの注意すべきこと:公務員試験の面接対策

公務員試験での、面接で求められる、面接カードの書き方について紹介しています。面接カードを書く上で注意すべきことは6つです。ここで紹介する、6つのことを、守れば評価の高い面接カードが書けます。

周囲の人達と上手くやってけますか?:公務員試験の面接対策

周囲の人達との協調性を確認する質問として、公務員試験や官庁訪問の面接では、「周囲の人たちと上手くやっていけますか?」と言う質問をされます。個の質問には、必ず「はい、大丈夫です。」と答える必要があります。

苦手な人はどんな人ですか?:公務員試験の面接対策

「苦手な人はどんな人ですか?」と言う質問は、公務員試験や官庁訪問での、公務員採用面接で聞かれることがあります。この解答には2点含めるべきことがあります。また、犯してはいけない過ちもあります。順に見ていきましょう。

上司と意見が対立したらどうしますか?:公務員試験の面接対策

ここでは、「上司と意見が対立したらどうしますか?」という質問に対する解答の仕方を紹介しています。公務員試験や官庁訪問の面接で聞かれることがあります。この質問に答える際は、バランス感覚を意識しましょう。

併願先ははどこですか?:公務員試験の面接対策

「併願先はどこですか?」これは、公務員試験や官庁訪問の面接では必ず聞かれます。答えから言えば、併願先は正直にに全て言うべきです。ただし、ひとつだけ嘘をつかなければいけない場合があります。

語学力はどの程度ですか?:公務員試験の面接対策

公務員試験や官庁訪問の面接では、語学力について問われることがあります。英語の語学試験の場合、ある得点を下回るとアピールにはなりません。その得点についても、本記事で紹介しています。

自己PRをしてください:公務員試験の面接対策

自己PRは公務員試験や官庁訪問の面接では一番重要です。ここで、自分という人物について、面接官に知ってもらえるかどうかは非常に重要です。面接官が興味をもつような、自己PRを作成しましょう。

希望しない部署に配属されても大丈夫?:公務員試験の面接対策

公務員試験や官庁訪問の面接では、「希望しない部署に配属されても大丈夫?」という質問をされます。この質問をされた際は、解答内容の他にも見られていることがあります。

採用後にやってみたい仕事は?:公務員試験の面接対策

「採用後にやってみたい仕事は?」という質問、公務員試験や官庁訪問の面接では、志望動機を聞かれた後に必ずといっていいほど、聞かれます。ここでは、この質問に対する答え方について紹介しています。

家族や友達からはどのような人と言われる?:公務員試験の面接対策

「家族や友達からどのような人と言われますか」という質問は、公務員試験の面接で、答え方を失敗しがちな質問です。しかし、事前に対策しておけば、容易に答えることができます。対策するかどうかが勝負の分かれ目です。

コミュニケーション能力が高いは自分から言う?:公務員試験の面接対策

公務員試験や官庁訪問などの面接で「コミュニケーション能力が高い」と長所や事故PRを聞かれて自分でいう事についてです。筆者は、自ら「コミュニケーション能力が高い」と答えるのには、反対です。その理由について紹介します。

趣味・特技は何ですか?:公務員試験の面接対策

「趣味や特技は何ですか?」公務員試験や官庁訪問の面接では必ずと言っていいほど聞かれます。また、面接カードや、履歴書、エントリーシートにも書かされます。そんな、質問に対する答え方で、注意すべきことは何でしょうか。

最近関心持ったことは:公務員試験の面接対策

公務員試験の面接では、「最近関心をもった出来事は何ですか?」という質問をされます。この質問で聞かれているのは、個人的出来事ではありません。面接官は受験者が興味を持った、社会的な出来事について聞きたいのです。

なぜ国家?、なぜ地方?:公務員の面接対策

「なぜ、国家公務員(地方公務員)を志望されるのですか?」これは、公務員試験や官庁訪問をした際の面接で、大部分の方が聞かれる質問です。筆者も国家公務員、地方公務員の面接で尋ねられました。この質問へのふさわし答え方とは?

なぜ民間ではなく公務員:公務員の面接対策

公務員試験や官公庁訪問での、面接で、「なぜ民間ではなく公務員なのか」という質問をされることが多々あります。公務員を志望する方は、少なくとも一回は、この質問を受ける超頻出質問です。この質問に答える際に注意すべきこととは。

大した経験なんてないよという方へ:公務員試験の面接対策

公務員試験の面接で、「これまでの経験を話してください。」という質問があります。これは、話のネタがないと話せません。話のネタを見つけられない方に、話のネタの見つけ方をアドバイスしています。力になれれば。

【技術系】卒業研究の詳細は話さない:公務員の面接対策

技術系公務員を受験される方は、面接や官公庁訪問で、卒業研究について聞か有れることがあります。自分の卒業研究について、詳細まで説明する必要はありません。自分の卒業研究の意義を伝えることができれば、成功です。

これまでの経験は学んだことをリンク:公務員の面接対策

公務員試験の面接や官公庁訪問で尋ねられる、「これまでの経験や、今まで一番黒して乗り切った困難」は差が出ます。経験から学んだことや、工夫したこととリンクさせていなければ、評価は低くなります。

志望動機では差がつかない:公務員志望者向け面接対策

面接試験の、志望動機で差が出にくいのは、公務員試験でも同じです。志望動機で失敗してしまうと、死亡動機になります。逆に言えば、悪目立ちして、不合格への道を歩むことになります。志望動機のタブーとは。