公務員試験技術職(化学)勉強広場

就活応援広場

技術系の公務員試験の勉強法を紹介します。職種は技術職(化学)です。一般教養は行政と技術の区分なしで、専門試験は希少な化学を専門とする方の参考になれば。

逆求人型就活サイトを公務員志望者に進める5つの理由

公務員志望者(行政職、技術職関係なし)ほど、逆求人型就活サイト(逆求人サイト)を使用すべきです。公務員試験の勉強と、両立できる就活サイトだと思います。

指さすスーツ姿の女性

1.逆求人サイトとは

逆求人型就活サイトを使った就活は、以下のようにステップで進行します。

  1. 学生が逆求人サイトに自己PRや、採用条件などを掲載
  2. 学生の掲載を見た企業が学生にアプローチ
  3. 学生が企業からのアプローチを受けたら採用選考に進展

学生が、求人サイトで公開するのは、エントリーシート(ES)や履歴書の内容、働き方(定時に上がりたい、給料はいい方が良い.etc)です。

2.公務員志望者に進める理由

1.就活と公務員試験の勉強を両立させやすい

逆求人サイトは、自己PRや採用条件を一度作成するだけで、複数の企業からアプローチを受けることが可能です。企業ごとに、何度もESを作成せずに済むため、公務員試験の勉強時間も確保しやすいです。

2.面接で求められる提出書類を書く練習になる

逆求人サイトでは、自己PRを作成しなければなりません。この自己PRで記載する内容は、公務員試験や官庁訪問の面接で提出を求められる、面接カードやES、履歴書に記載する自己PRに類似しています。つまり、逆求人サイトで、自己PRを作成することは、公務員の採用過程で求められる提出書類で自己PRを作成する練習になるのです。

3.自己PRを何度も見直して推敲できる

逆求人サイトに掲載する自己PRは、何度も見直し修正できます。つまり、公務員試験前まで、自己PRを修正し続けることで、公務員試験の面接では、より質の高い面接カードやESを作成できるでしょう。

4.民間企業の内定を得やすい

逆求人サイトは、企業側が興味を持って、学生にアプローチするため、内定を得やすと言われています。また、1次や2次など最初の方の、選考過程もをスキップすることができます。公務員試験の勉強で忙しい、就活生には、選考過程をスキップできて、内定を得やすいことは、非常にありがたいサービスだと思います。

逆求人サイトで、おすすめの就活サイトが、

キミスカです。

キミスカは、数ある逆求人サイトの中でも、大手であり、多くの企業が利用し、学生を採用したがっています。登録や利用は無料でできるので、登録しておくべき就活サイトです。公務員試験の勉強に集中するためにも、キミスカで早めの内定獲得を目指しましょう。

キミスカ

<登録・利用ともに無料>

3.まとめ

  • 就活と公務員試験の勉強を両立させやすい
  • 提出書類を書く練習になる
  • ESを見直して何度も修正
  • 民間企業の内定を得やすい