公務員試験技術職(化学)勉強広場

就活応援広場

技術系の公務員試験の勉強法を紹介します。職種は技術職(化学)です。一般教養は行政と技術の区分なしで、専門試験は希少な化学を専門とする方の参考になれば。

【公務員試験】数的推理の勉強法とレベル別おすすめ書籍

公務員試験(文系、理系関係なし)を受験される方向けに、数的推理の勉強法とおすすめの書籍について紹介しています。

1から9までの数字

1.勉強法

数的推理の勉強法は問題の解き方を知ることと、問題を解いて慣れることです。数的推理の苦手な方は、以下の2通りに分かれるはずです。

  1. 時間をかれば解ける方
  2. 時間をかけても解けない方

【関連記事】数的推理の時間配分について

1.時間をかければ解ける方

時間をかければ解ける方は、問題を解き慣れていないだけです。本試験のレベルに類似した問題を何度も解いて、(同じ問題でよい)数的推理の問題に慣れましょう。

その際は、必ず時間を計りながら解きましょう。できなかった問題、解くのに時間のかかった問題は別の日に時間を計りながらやり直すようにしましょう。

2.時間をかけても解けない方

時間をかけても解けない方は、問題の解き方を理解していません。数的推理で出題される問題は、どの種類の問題もある程度解き方は決まっています。(もちろん、毎回決まった解き方ではありませんが、慣れればできるようになります。)まずは、解き方を勉強しましょう。

【関連記事】数的推理を捨てようとしている方へ

2.おすすめの書籍

問題を解けるものの時間を要する方におすすめ

『畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス 第二版』

定番の本です。問題のレベルが本試験に類似していて、数的推理の練習には最適です。この本の問題が解けるようになることを、最終目標にしましょう。また、解法も丁寧で非常にわかりやすいです。

ただし、この本では様々な公務員試験の数的推理の問題を取り扱っています。自分が受験する公務員試験で出題されにくい分野は、勉強する必要ありません。効率的に勉強しましょう。

『公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 数的推理

この本は、あまりおすすめできませんが、合う方もいるかもしれませんので紹介しておきます。この本が合うのは、算数は苦手だけれど、数学はとても得意という方です。このような方が稀にいます。

問題の解き方がわからない方におすすめ

『「数的推理」勝者の解き方 敗者の落とし穴NEO 第2版』

この本では、数的推理の問題を解くための、解き方や考え方を学ぶことができます。問題演習書といようりは、基本問題を通して解き方を学ぶことを目的とした本です。

演習問題は少ないですが、基本問題の解き方を丁寧に解説しています。また、構成としては、出題傾向と勉強の効果の表れやすさを考慮した順番になっています。もちろん自分の苦手分野を中心に勉強すべきですが、この順番に従って勉強しても、数的推理の勉強が効率的にできます。

また、本試験まで時間がない方は、この本を素早く読み終えた後に、上記の『畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス 第二版』を解くことをおすすめします。

『公務員試験 畑中敦子の「数的推理」合格トレーニング』

この本は、上の本を解き終えた方が練習に使うための本です。上の本で問題の解き方、考え方を学んだ後に、この本で実戦練習を積んで、問題の解き方を習得しましょう。練習を積む過程で、問題の解き方が身に付きます。一度、この本で解き方を身に付けてしまえば、本試験レベルの問題を解いて練習するのみです。

この本で勉強した後は、上記の『畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス 第二版』や下記の『畑中敦子の初級ザベストプラス 数的処理/資料解釈』でさらに練習を積みましょう。

『畑中敦子の初級ザ・ベストプラス 数的推理/資料解釈』

この本は高卒公務員向けですが、数的推理が苦手な方で、『畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス 第二版』はちょっと、という方におすすめです。レベルは低めですが、各問題の基本を演習を通して学びたい方は使ってみるといいと思います。

ただし、本試験まで時間のない方は、この本を使っているヒマなんてありません。苦手でも、『畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス 第二版』を使って学習しましょう。

 

4.まとめ

  • 数的推理は問題の解き方を知ることが重要
  • 解き方がわかれば、問題演習で時間短縮

一般教養全般の勉強法へ戻る