公務員試験技術職(化学)勉強広場

りけイノシシの就活応援広場

技術系の公務員試験の勉強法を紹介します。職種は技術職(化学)です。一般教養は行政と技術の区分なしで、専門試験は希少な化学を専門とする方の参考になれば。

最近関心持ったことは:公務員試験の面接対策

最近関心を持った出来事は何ですか?」という質問を、公務員試験の面接でされることがあります。皆さんならこの質問にどのように答えますか。

テレビの画面とリモコンと文字

1.社会的な出来事について話す

面接官がこの質問を通して聞きたいことは、「受験者が普段何に関心を抱いているのか」です。ただし、この質問で、面接官が聞きたい受験者の関心とは、社会的な出来事に対する受験者の関心です。社会的な出来事の関心を聞くことで、受験者自身について知りたいと思っています。

その受験者の個人的な関心事に関しては「趣味は何ですか」という質問で聞くはずです。そのため、「最近関心を持つことは何ですか?」と聞かれた場合は、自分が関心を持った社会的な出来事について話しましょう。

そのため、この質問に対するタブーは、個人的な関心事についてのみ話すことです。「〇〇というバンドにはまっています。~~なところが好きです。」なんて答えはアウトです。

2.基本はニュース・新聞を参考に

基本的には、テレビやネットで流れているニュースや新聞を見て、興味をもったことについて話せば、問題ありません。また、個人的な関心事でも、その話を膨らませて、〇〇のような社会的出来事に興味を持ちましたという語り口でもいいでしょう。

3.犯してはいけないタブー

1.個人的な関心事についてのみ話す

これは上記でも注意しました。面接官が聞いているのは、社会的出来事に対する関心です。

「〇〇というバンドにはまっています。~~なところが好きです。」なんて答えはアウトです。

2.「△△(社会的出来事)に関心があります。」で終わる

単に、自分が興味を持った社会的出来事に興味があるという答えで終わってはいけません。その出来事に対する受験者の考えが聞かれています。そして、この考えは、ニュースで流れる専門家(作家のように専門かかどうか怪しい人も多いですが)の意見を、そのまま言うだけではだめです。

社会的出来事を正しく理解して、それに対する自分で考えた意見が求められています。その結果、専門家とほぼ同じ意見になったとしても、切り口や言い回しには、自分らしさが表れていると思います。

4.暗い出来事はダメなのか?

よく。「最近関心を持ったことに関して、暗いイメージの社会的出来事を取り上げるのは面接官の心象を悪くする」といった内容の記事を見かけます。しかし、これは必ずしも正しいとは言えません。

「□□なことがあります。恐ろしいです。」とかで終わってしまうので、面接官に良い、印象を与えられません。暗いイメージの社会的出来事でも、「解決することが求められていて、~~なことが必要とされいると思います。」と話せば、問題の解決策を考えることができる人という印象を持ってもらえます。

自分の頭で考えられることをアピールするために、わざわざ社会問題を取り上げるのは、困っている人に失礼です。しかし本当に関心を抱いていることなら、自分なりの解決策まで考えて、答えに使って良いと思います。

ちなみに、筆者は相次ぐ「最近関心を持ったこと」に関して、相次ぐ震災と防災について話しました。震災は暗いイメージかもしれませんが、その解決策まで話すことで、不不合格にはなりませんでした。

5.まとめ

  • 社会的な出来事について話す
  • 事実を述べるだけでなく、自分で考えた意見も述べる
  • 個人的な関心事で終わらない
  • 暗いイメージの出来事でも、解決策まで話せば良い

公務員試験の面接対策(全般)へ戻る