公務員試験技術職(化学)勉強広場

就活応援広場

技術系の公務員試験の勉強法を紹介します。職種は技術職(化学)です。一般教養は行政と技術の区分なしで、専門試験は希少な化学を専門とする方の参考になれば。

公務員試験の面接対策(全般)

ここでは、公務員試験や官庁訪問で行われる面接対策全般について紹介しています。

スーツで行う面接の風景

1.身だしなみ

ワイシャツでネクタイを直す男性

まずは、身だしなみについてです。男性、女性に関わらず、スーツを着ましょう。就職活動ですので、さすがに私服で行こうと思っている方はいないと思いますが、着こなしも大切です。だらしなく見える着こなしは、しないようにしましょう。身だしなみも、面接官に見られています。

また、面接の時期はクールビズに重なる場合があると思います。そこで、必ず悩むのが、クールビズにするかどうかです。

結論としては、「クールズビズで来てください。もしくは、クールビズでも良い。」ということを伝えられない限り、ジャケットを着て、男性はネクタイもして行くべきです。

2.提出書類

スーツを着た人が提出書類を書いている手元の写真

続いて提出書類です。公務員試験の種類や志望官庁、採用段階に応じて提出する書類は異なります。基本的には、以下の3種類のいずれかだと思います。

これらで、書く内容は似ていることが多いです。さらに言えば、民間企業を受験する際に書かされる、エントリーシートや履歴書にも共通する部分が多いと思います。事前に書く内容を決めて書き始めるようにしましょう。

面接カードの書き方で注意すべき6つのこと

3.面接

クレイアートで表現した面接の様子

公務員試験の面接では、コピテンシー面接というものを採用しています。これは、過去の経験や体験を聞くことで、受験者について知ろうとしていうものです。また、面接の採点も画一化されています。

簡単に言えば、「面接で聞かれる内容と採点方法はある程度決まっているということです。そのため、事前に質問に対する答えを考えておけば、実際の面接で答えに苦慮することは少なくなります。(面接官も答え方を考えて来ていることは知っているはずですし、考えてくることを期待しているはずです。)

以下に、公務員試験で聞かれることが多い質問の内容をまとめています。リンク先で詳しく説明しています。随時更新しますので参考にして下さい。

また、面接では質問に対する答え以外にも、仕草や服装なども見られています。入室前に身だしなみを整え、質問中は顔を触ったり、髪を触ったりなどしないようにしましょう。

4.提出書類と面接の対策

提出書類の作成能力と面接力を、公務員試験や官庁訪問前までに向上させる最良の方法が、民間企業を受験することです。

民間企業の採用でも、エントリーシートや履歴書の提出書類の作成が求められ、面接もあります。また、一般的に公務員試験や官庁訪問の面接よりも、民間企業の選考は、早くから開始されます。民間企業の採用試験のために準備した、提出書類や面接の受け答えが、そのまま公務員の面接に使えることもあります。

民間企業を受験するメリットについては以下をご覧ください。

公務員志望者が民間を受験すべき5つの理由 

4.まとめ

  • 面接ではスーツを着用
  • クールビズでも可とない限りは正装
  • 提出書類を書く際は事前に書く内容を決める
  • 面接では良く聞かれる質問に対する答えを事前に考えておく
  • 提出書類作成能力と面接力は民間企業に受験